Find more about Weather in Phoenix, AZ
Click for weather forecast
 
 

オアシス・ニュース過去

1月21日

・千葉総領事がチャンドラー博物館を訪問

  在ロサンゼルス日本国総領事館の千葉総領事が19日アリゾナを訪れ、チャンドラー博物館を訪問した。チャンドラー博物館は、先月12月に新館がオープンとなり、館内では、日系人が強制収容されたヒラーリバー収容所を扱った展示会を開いている。展示のタイトルは、「我慢」で、日系人と日本人が理不尽な我慢を強要された歴史を伝えている。
 19日午後、当博物館に到着した千葉総領事は、ジョディー・クレイゴ博物館長の歓迎を受け、博物館長から詳細な説明を伴う館内および展示会の案内を受けた。この展示会に足を運ぶ多くの市民が、この歴史的事実を知らなかったと言い、展示に感銘しているのが事実だ。千葉総領事は、熱心に説明に聞き入り、博物館の誠意に謝辞を述べた。また、千葉総領事の来訪を知ったケビン・ハーキ市長は、博物館に足を運び、千葉総領事を歓迎。しばしの和やかな歓談をした。

上写真:クレイゴ館長、千葉総領事、モア名誉総領事(在フェニックス)
下写真:ハーキ市長と談笑する千葉総領事
 

 

 

 

・JBAAが新年会

 19日(土)午後、JBAA(アリゾナ日本企業懇話会)が2019年度新年会をチャンドラー市内で開催した。
 これには、在ロサンゼルス日本国総領事館の千葉総領事が出席し、新年の祝賀挨拶をした。また、在フェニックス日本国名誉総領事であるケリー・モア氏が本年3月にアリゾナ学園校長を退職することから、モア校長および新校長となる平野久美子さんが紹介され、挨拶した。モア校長は、アリゾナ学園創立の1991年以来、初代校長として、学園の発展に寄与してきた。
 ステージでは、グレンデール・コミュニティー大学で日本語を学ぶ学生たちによる「ソーラン節」のダンス、アリゾナ日本語スピーチコンテスト優勝者3名によるスピーチ披露、アリゾナ学園合唱団によるコーラスなどが行われた。また、餅つき、ドアプライズの景品授与などで、参加者は正月料理に舌鼓を打ちながら、楽しんだ。
 今年の新年会には、180名を超えるJBAA会員、友人、日本関係の諸団体代表、そして多くの子供達などが集い、これまで行われてきた新年会の中で最高の参加者数となった。

平野新校長(左)とモア初代校長