蘇るゴーストタウン・ビスビーを散策

かつては「動産飯場の女王」として知られたビスビー。その最も繁栄を極めた時期には、人口3万5千人の一大銅山都市であった。 銅山が閉鎖された後、多くの人が職を求めてこの地を去る。しかし、かつての街はそのまま残った. 1世紀前の街並はそのまま観光の対象となり蘇った。 今月はこのビスビーを散策してみたい。