インディアン・スクール、今と昔

全米各地にインディアン寄宿学校が建設されたのが、19世紀後半。アメリカ連邦政府のインディアン政策の変遷とともに、インディアン・スクールも変化を遂げてきた。フェニックス・インディアン・スクールは、1990年の閉校まで全米のアメリカ・インディアンの子供達が集い、悲喜こもごもの歴史を残してきた。

閉校後のフェニックス・インディアン・スクール跡地をフェニックス市が買い上げ、最近、公園庁が「ステール・インディアン・スクール公園」として蘇らせた.

今月は、このインディアン・スクールの現在と過去を探ってみよう。

 
 
 
 
   
 

関連記事

インディアン・スクール、今と昔(2)
インディアン・スクール、今と昔(3)