更なる活性化を目指すフェニックス・ダウンタウン

最近、フェニックス市が将来のダウンタウン改造案を発表した。アリゾナ州立大学のダウンタウン・キャンパスやバイオ・メディカルの研究センターを誘致し、市電を走らせるというものだ。過去10年ほど市が積極的に取り組んで来たダウンタウンの活性化だが、更に拍車がかかることになる。

今月は、そのブループリントを見てみよう。