かつての州都、プレスコットの今昔物語(1)

1864年誕生。アリゾナがまだ準州(テリトリー)の頃、その州都として始まった町、プレスコット。町の中心街には、19世紀の面影がしっかり残っている。この歴史の町も近年の人口増加で様相が急変しつつある。

今月は、このプレスコットを訪問してみよう。

 
 
 
   
 

関連記事

かつての州都、プレスコットの今昔物語(2)
かつての州都、プレスコットの今昔物語(3)