北の里、フラッグスタッフの昔と今(5)

論争の的、スノーボウル

 

夏の避暑地、冬のスキー・リゾートと観光客が年間を通して訪れるフラッグスタッフ。一見敬和でのどかな町のように見えるこの地域にも、激しい争議が沸き上がっている。フラッグスタッフの大きな収入源、アリゾナ・スノーボウルの開発を巡って、アメリカ・インディアン達が反対運動に立ち上がった。

全米の新聞でも頻繁に扱われている連邦政府 vs.ネイティブ・アメリカンの問題。

今月はこの論争の的となっているスノーボウルを訪れてみよう。

 

 
 
   
 

関連記事

北の里、フラッグスタッフの昔と今(1)
北の里、フラッグスタッフの昔と今(2)
北の里、フラッグスタッフの昔と今(3)
北の里、フラッグスタッフの昔と今(4)
北の里、フラッグスタッフの昔と今(6)