生まれ変わるパパゴ公園

第二次世界大戦中は、ドイツ兵の捕虜を収容する地として使われたパパゴ公園。現在では、ユニークな岩山がアリゾナらしい砂漠の自然を保ち、市民の憩いの場ともなってきた。

この公園にも大規模な再開発案が生れ、今後の成り行きが興味深い。

今月は、このパパゴ公園を歩いてみよう。