今も生きる西部開拓のロマン、バーデ・キャニオン鉄道

歴史の保存と未来の建設。この二つが見事に両車輪のように噛み合って走る鉄道。それが、バーデ・キャニオン鉄道だ。バーデ・バリーを流れるバーデ・リバーに沿って、谷を走るその両側には、木々の緑と赤い岩山が静かに立っている。バーデとはスペイン語で「緑」の意。今月は、このユニークな鉄道に乗って、アリゾナの歴史と自然を見てみよう。