今も残る西部開拓の町、ウィッケンバーグ

ウィッケンバーグは、フェニックスから北西に約50マイル余離れた砂漠の丘にある町だ。町の誕生は、1863年。アメリカは、まさにゴールドラッシュの最中にあった。人々は金を求めて、西へ西へと急いでいた。それから一世紀半後の今日。今でも19世紀の雰囲気が残るこの町、ウィッケンバーグ。今月は、この西部開拓の町を散策してみよう。