「西部で最も西部的な町」スコッツデール(!)

1947年にスコッツデール商工会議所が設立され、スコッツデールを宣伝するキャッチフレーズが誕生した。それが、「西部で最も西部的の町」(The West's Most Western Town)だった。最も西部っぽい町を売り物に、最大の収入源となる観光推進を狙ったのだ。そして、それはそのまま今日のスコッツデールの町づくりに反映している。
今月は、このウェスタンの町、スコッツデールを歩いてみよう。

 
 
 
   
 

関連記事

西部で最も西部的な町」スコッツデール(2)